ブログ

2006年05月06日

ビジネスが関わらない情報なんてないと思う

Feedpathの「朝日新聞社とのW杯記事のFeed配信の実証実験」について、小川さんのエントリーに対しての意見を見ていて思ったのだが、反論している人はネット上にあるフィードすべてが開放されていて、誰でもタダで手に入れることができる思っているのだろうか。

実際はそうではない。例えばYahoo!ニュースにある記事は各新聞社などメディアが持っていて、Webページとは別にフィードを用意し、Yahoo!がそれを定期的に持って行って掲載している。(Yahoo!の中の人が一生懸命コピペしているのではないw)Yahoo!に限らず、記事を書く人間を持たずにニュースを配信しているポータルサイトは基本的に同じだ(Google Newsはちょっと違う)。

ただそのフィードは誰でもとれるものではなく、たとえURLが漏洩しても持ち出されることはない。だからビジネスが成り立つわけだ。Feedpathの今回の取り組みも基本的にはそれと一緒であって、特別なことをしているわけではない。

タダと思われている情報にも、生成・配信される過程で何らかの形で人とビジネスが関わっているものだ。読み手はいつもそれを考える必要はないが、どうして手元にその情報が伝わってきているのか、頭の片隅にでも意識してもらいたいと思う。

takeshi_a at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月05日

知識は周りを利用してつけていくもの?

あきらめてから考える(POLAR BEAR BLOG)Creating Passionate Usersの「知識についていかないで何とかする方法」のいい要約があったので引用。
著者の Sierra 曰く、日進月歩で進んでいく知識に遅れずについていくなんて不可能。最初からそんなこと考えるな、別の方法を考えよ、とのことです。(中略)Sierra からのアドバイスはというと

1. 最高のアグリゲーターを見つけろ。人間でもWEBサイトでも何でもかまわない。情報をフィルタリングしてくれる人/サービスを確保しろ。
2. 要約を手にいれろ。最近は本の要約をオンラインで提供してくれるサービスもある。
3. 無駄を省け。同じ分野で何冊も雑誌を読む必要があるか?友人と分担してそれぞれ違う雑誌を読み、後でお互いに教えあうようにしてはどうか。
4. できるだけ購読するな。先に述べたように、無駄な情報源に目を通しているかもしれない。アグリゲーターがいれば、読むべきものは彼らが教えてくれる。
5. ゴシップ記事はブラックホールだ。読み出したら切りが無いから、できるだけ近寄るな。
6. バランスの取れた視点を維持するために、興味以外の分野にも関心を持て。できればデザイン雑誌、ニュース雑誌、美術雑誌、技術/ライフスタイル雑誌を1冊ずつ読むのが良い。関心の無い分野の記事も、関心のある分野と同じくらい役に立つものだ。
7. 読める分量を現実的に考えて、無理なものは捨てろ。溜めておいて後で読もうと思うな。
8. 習わなくてはならないことがあったら、「知っておかなければいけないこと」「知っておいた方が良いこと」「知っておくと便利なこと」「自分だけに当てはまる特殊なこと」「無駄なこと」を教えてくれる人を見つけること
POLAR BEAR BLOGさんもいっているとおり、自分一人で無理をせず、周りの人と環境をうまく使い知識を共有していこうってことですな。そして6番にあるとおり、守備範囲を広げて知識の引き出しを増やせば、それだけ使える(知識を共有する)人も増えるってこと。うーん、わかっていそうでわかってなかったことをアドバイスされた。

ちょっと前、上司がふと「君がいまやっているのはプロジェクトマネジメントなんだよ」といってたのを思いだし「プロジェクトマネージャの仕事って…!?」って本を読んだんだけど、人をうまく使い、知識の幅とコミュニケーション能力が求められるところで通じるものを感じた。これはしっかり覚えておきたい。

takeshi_a at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月15日

まだまだ人気ブログ?

dc1bf841.jpg前にも書いたとおり、このブログは8ヶ月更新してなかったんだけど、更新していたときに今もあるfeed materってプラグインを入れていた。

このfeed materってどういう方法で計っているのか忘れたけど、とにかくフィードを発信しているブログやニュースの人気をランキングするものだ。サービスが始まってすぐ入れてみたせいか、最初はそれなりの順位(50位前後と記憶)だった。

当然、更新してないブログの人気なんてあっという間に落ちる…と思っていたんだけど、ふと今の順位を見てみると、なんと83位!しかも「渋谷ではたらく社長の日記」(byサイバーエージェント藤田社長)と「きっこの日記」に挟まれているじゃありませんか!そして前後にもそうそうたるブログの名前が!ありえねーーー!!!

このブログもまだまだ人気…なわけなく、feed materの計測方法に問題ありってことでしょうね。(^^;

takeshi_a at 16:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

ブログの女王と工場萌え4

6283a310.jpg先週から金曜深夜テレ東ではじまった、眞鍋かをりの「ブログの女王」を初めて見た(録画)。人気ブログを紹介し、映画や雑誌などのメディア関係者が見て、イケると思ったものを選ぶというもの。将来的にはここで紹介されたブログが電車男のような展開がされる可能性もあるってことでしょうな。

今回見て面白かったのが、眞鍋かをりも萌えてた「工場萌えな日々」。内容はブログをみればいいとして、ほかの二つ(恋愛ネタとオカマネタ)は、他にもありそうなだったけど、これは今までのメディアにはまずないネタだ。まさにロングテール!自分も夜の工場の夜景は何となく好きだったけど、それを言い表すことってあまりなかったかも。

このブログは前日のタモリ倶楽部でも紹介されたようで、かなり認知が広まった様子。mixiにもこの作者が管理している「工場・コンビナートに萌える会」コミュニティがあるが、番組で2900人といっていたが、今覗いたら3467人いた(僕は3468人目w。やっぱり既存メディアの影響力は強い。

今後この工場萌えがどんな展開をするか気になるところ。

takeshi_a at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(1)