2006年05月16日

ビジネス用語の覚え方

なんで横文字を使うとデキる人っぽく見えるのか(新入社員記憶必須ビジネス用英語一覧)」。ま〜確かに今働いている業界では知っておかねばならない言葉は多いのだが…
『新入社員なんだから知らなくて当然』『それを教えてくれるのがいい上司』『会社の教育システムがある』『わからないことを聞けるのが新入社員の特権だ』などの意見があることは百も承知だ。でもそんなスピードじゃぁ遅いのである。入社1年目から「お、あいつはできる」と周りに理解させないと、自分の思うように仕事なんてできゃしない。その時点で本当にデキる人間である必要なんてない。デキるやつだと「思わせる」、悪く言えば言葉面で騙してでもそうさせない限り、数年後にあなたがデキる人になったとしても、仕事の上で頭角を現せるようになるには長い時間(5年とか)がかかってしまうことだろう。
いやごもっとも、短期的に「会社と仕事をうまくごまかす方法」をうまく表していると思う。

ただ、それなりに社会経験している人なら、上っ面だけの言葉でデキる人を演じている「新入社員」なんて1分間で見抜けるんじゃないかな。んで、その言葉だけで「こいつはデキる」と本気で思う人ほど、ダテにしか年くってないデキない人間だと思うんだが。。。まぁそういう人をだまして仕事をとってくるのも、新入社員には大切なのかね。

ただ言葉は「用語集」で覚えるものじゃなくて、会話や文章(本やネット)から覚えるものなんじゃないの?と思うんだけど、違うかな?

takeshi_a at 10:14│Comments(0)TrackBack(0)仕事 | 雑記

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔