2006年05月05日

そういや来週は…

ある雑誌のインタビューにあったリリー・フランキーの「母の日に電話1本かけられないようなちょい不良(ワル)オヤジなんてダメだと思うんですよね」という言葉にしびれた。東京タワー以来「親を大事にする=カッコワルイ」というイメージを壊しているこの人はスゴイと思う。

と、同時に、ちょっと前ふと見たこのページを思い出した。
「アホな親」の家に生まれちゃった奴、来い!!(ニャー速)

要するに、どうしようもない親の元に生まれてしまった人の気持ちなんて、大事に育てられた人に理解できるはずもないってやつ。もしこんな話をされてしまったら、言い返す言葉なんて見つからない。でもきっとこういう人も実際いるんだろうし、増えているかもしれない。

リリー・フランキーの言葉にしびれることができる自分はラッキーだ、そう思って親に感謝しなきゃならないなと思う。さて、来週はどうしたものか。

takeshi_a at 20:21│Comments(0)TrackBack(1)雑記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン  [ プリンに抹茶と生クリーム ]   2006年05月06日 01:28
悪いが大絶賛。まあ、泣いとけ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔