2005年07月31日

横幅の広いページが増えてないっすか?

このページを訪れた人が使ってるPCの解像度最近、横幅の広いWebサイトが多くなってきた気がする。XGA解像度でブラウザウィンドウを最大化しないと、コンテンツの横幅全体を見通すことができないのだ。

まぁ最近はワイド液晶や高解像度画面を使う機会も多くなっているから気にしない(気がつかない)ことも多いかもしれない。去年の調査結果なんかを見ると、特に国内ユーザーの多くがXGA以上を使っていて問題ないように見えるかもしれないが、XGAでも最大化せずウインドウをいくつも表示させる人もいるし、左側にブックマークなどを表示させる人もいる(ワタシは後者側)。ページによって表示方法を変えたり、スクロールしたりすることが面倒なのだ。

それ以上に、ケータイやPSPなど最近増えてきたフルブラウザ搭載の携帯端末では、さらにキツイ。縦ならまだしも横スクロールが面倒そうだから、こういった端末のフルブラウザ機能って使えるのか疑問に思う人も多いはず。携帯用のOperaならうまくフィットさせて横スクロールを抑える機能もあるんだけど、なるだけデフォルトでそういった必要を抑えてほしいところ。

読者側としてはどんな端末でも不便のないユニバーサルなデザインがベストなんだけど、ページに詰め込まなければならない情報の量が多いサイトもあるので、なるだけ横幅は短く(あるいは可変にして)そのページ内で重要度の高い情報を左側に配置してほしいな〜、と思ったりする。

そういや、2年くらい前までWebデザインに関係する仕事をやっていたとき、Webユーザビリティという言葉をよく耳にし、自分が関わるページでは横幅のほか、ブラウザごとの見え方、タグの使い方など結構気にしてたけど、最近はどうなっているんだろ?

takeshi_a at 03:49│Comments(0)TrackBack(1)雑記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 観辛いWEBが増えてきたかも  [ Blog*Break! ]   2005年07月31日 21:05
「Another::Postscript」さんで「横幅の広いページが増えてないっすか?」という記事を読んで、確かにその通りだなぁと。 まぁ、横幅の広さのみならず、最近の傾向として意外にユーザビリティという要素を省いてしまっているかのようなデザイン構成をしているWEBサイトが非常...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔