2005年07月26日

Amazonのギフト券にガックシ_| ̄|○1

Amazonでは買った金額に応じて「ギフト券」なる割引ポイントがもらえる。普段は10%程度で、ときどき商品や期間限定で還元率が上がったりする。まぁ、ヨドバシやビックなどと同じようなものだ。

ところが、この発行日や有効期限がヨドバシなどと比べてかなりキビシイ。発行日は商品を買った翌月末、しかも有効期限はそこから約1カ月間。忘れた頃にやってきて、どれに使おうか迷っている間に切れていたりする。購入後すぐに発行されて1年間有効だというヨドバシでポイントの使用率が50%前後という話をいつだったか聞いたことがあるが、Amazonはそれより低いに違いない!

よく、Amazonのアフィリエイトを利用して激安商品を紹介しているサイトで、発行されるギフト券分を差し引いた金額を「実質○○○円」って書いてあるところがあるけど、結果的でも実質金額分で買えてトクしたケースって案外少ないんじゃないかな。


んで先月、親のPCとしてAmazonで売られているHPの約10万円のPCを買い、ポイントをいただこうとたくらんだ。ちょうどそのとき「10万円以上の購入でギフト券還元10%アップ」というキャンペーンをやっていた。通常10%+10%アップで、10万円なら2万円分還ってくる…これはオイシイ。

PCが99,800円と10万円にちょっと届かないのでプリンタのインクをつけて10万円越え。2万円で何を買おうかしらん♪と楽しみに待っていた。

しかし今日、メールで届いたギフト券は何とたった7500円分!そこには「還元対象金額(税抜額):95219円 Amazonギフト券の金額:7500円」とか…

税抜価格かよ…_| ̄|○

説明をよく読めば確かにそう書いてある(と思う)のでワタシの不注意だったのだが、買ったときを思い出したり確認メールなどを見ると結構トラップがある。

例えば、注文したときに還元されるギフト券の金額がどこにも表示されない。だから今回のようにもうちょい買えば還元額がアップするというのに気づくことができない。加えて税込み金額が目立つように表示されるので、税抜きでいくら買っているのかわかりづらいのだ。これらってもしかして意図的ですかい>Amazonさんよ。

今回はあと5000円分買えば15000円分のギフト券がもらえたのに…Amazonご利用の方は頭の片隅においてご注意くださいな。

んー、ただ最近Amazonでそんだけの金額でほしいものってあまりないから、まぁいいのか?損した気分には違いないけど。っていうか、そもそも自分の買い物じゃないんだけど。

takeshi_a at 00:02│Comments(0)TrackBack(0)雑記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔