2004年07月27日

iPod miniのヒットはスペック主義崩壊の現れ

iPod mini iPod mini発売日、Apple Store Ginzaには開店前から1500人もの行列ができたそうだ。お祭り好きでヒマだった私は買う気もないのに14:00ごろに向かい、「飽きたらオークションに出せばほとんど差額なしで売れるかも」という、やましい考えを何とかおさえてAirMac Expressだけ購入した(笑)。ちなみに14:00の時点で残ってたのはシルバーとピンクのみだった。

 iPod miniが初めて発表されたとき、私は既存のiPodと比較して値段の割に容量が少ないから売れるかどうか微妙…と予想していた。しかし、その後の報道や米国での品薄状態(5月に現地で身をもって知った)、そして発売日のApple Storeを見て、その時の考えがいかに前時代的なものであったかを思い知らされた気がした。

 価格とスペックで売れるか(人に受け入れられるか)どうか決まらないというのは、ずいぶん前からPCでも起きていたことだ。そしてケータイやデジカメにもそれはあてはまる。いずれもほぼ一般の人に認知されたものと言える。

 ではiPodが含まれるデジタルオーディオはどうか?以前「MDがまだまだ売れている」と書いたように、PCやケータイなどのように一般化したとは思えない。しかし「iPod」という名前だけは、一般の新聞や雑誌にも取り上げられており、かなり認知されてきているのではと思う。おそらく「MP3」や「ネットワークオーディオ」という言葉より世の中に広まっているのではないだろうか。

 ただし知られているのは「iPodはCDのデータをMP3やAACに変換してPCやMacに保存してそれを転送し…著作権管理は…」などという細かい仕組みなんかではない。「一度に音楽をたくさん持ち運べる、ちょっとかっこいいもの」そして「今まで5万円近くしてたけど、今度出るiPod miniというのは2万円台で、小さくなり、カラフルになった」一般の人たちに伝わる情報なんて、そんなもんだと思う。下手すりゃMDと同じ感覚でPCが必要だということを知らない人もいるかもしれない(まるでWindows 95発売時のようだ)。

 そういう人たちがモノを選ぶとき、何を基準にするか。メモリー容量やバッテリーの長さ云々ではなく「存在を知ってるか、知らないか」「手にしたいと思うか、思わないか」「ビビビときたか、こないか」。iPod miniのような生活必需品でなく、万単位のいわば「おもちゃ」を一般の人が選ぶ基準は、そういった「なんとなく」なものだ。そしてアップルはその製品力・デザイン力・そしてメディアをうまく使って世界的に「なんとなく」選ばせることに成功しているのだと思う。そしてその延長線上に「ブランド」が存在するのではないだろうか。

 世の中でスペック云々を細かく気にする人間は少数派だ。スペックを知っておけば確かにモノ選びで大いに役立つが、それだけでモノが売れるかどうかは決して計れない。それより「なんとなく」選ばせることに成功し一般層に火をつけたとき、モノは爆発的に売れブランドを築く。そういったものにスペックだけで評価を下すのはナンセンスな気がする。

takeshi_a at 07:47│Comments(2)TrackBack(2)雑記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. SONYのAV戦略はどうなるのか  [ maonekoblog ]   2004年07月29日 01:20
ITmedia の “AV製品のソニー”が窮地にという記事について。 ソニーの2004年度第1四半期が発表されあまり良い業績ではなかったという。この業績悪化の原因として円高を理由にあげているソニーだが、得意分野であったはずのエンタプライズが芳しくない。TVはブラウン管か
2. iPod 改造  [ ちるちる ]   2004年11月01日 18:58
ITmedia ライフスタイル:今流行!?の「iPod改造」をやってみた (1/2) ニテンイチリュウ: iPodリモコン iPod Forum - ニュース Wired News - 音楽プレーヤーの『iPod』、多目的オーガナイザーに変身中 - : Hotwired iPodlounge | All Things iPod デジモノに埋もれる日々: iP

この記事へのコメント

1. Posted by kush   2004年07月28日 00:52
ほぼ100%同意です。売れるデジタルものの条件として「スペック」の重要度はこれからさらに加速度的に下がると考えています。「ではそのとき成否をわけるのは何か」「成功のためにはどうすればよいか」が今のわたしの思考課題です。
2. Posted by tinao   2004年07月28日 21:29
スペックで決められなくということは、それだけ市場が成熟し一般にも受け入れられたという証だと思います。ただそういう環境は従来からのコアなユーザーには居心地が悪いと感じる人もいるかもしれませんね。

>「ではそのとき成否をわけるのは何か」
>「成功のためにはどうすればよいか」

これが解決できれば商売で苦労することはなさそうですね。(^^;

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔