2005年03月28日

使い倒せそうなTalkMaster II

先日発表されたTalkMaster IIというICレコーダーがとても気になる、っていうか発売されたら即買いそうだ(ただ発売日の前日からしばらく仕事などで国外に出てしまう予定だんだが…orz)。これは普通のボイスレコーダーのほかAM/FMラジオの受信が可能、しかもタイマー録音ができるというもの。いわばモバイルできるラジオレコーダーといったところか。従来機のTalkMasterは隠れた人気商品だったようだ。スタパ氏もレビューを書いている。

個人的に、ネット上でも評判がいいNHKラジオの英語講座を聴いてみたかったし、仕事が終わらなくて聞けなかったラジオ番組を帰りの電車で聴いたりとできそう。値段が少々張るが、かなり使い倒せそうだ。

好きなラジオ番組があればの話だけど、その時間では視聴できない番組を別の時間にまわしたいとしたとき、ラジオが一番「いつでも視聴できる」ものだ。耳しか拘束しない(しかもある程度は外部の音も聞ける)ので、歩きや電車での移動の時間など、ちょっと手持ちぶさたになりがちなときに聞くことができる。もしこれに映像が入ると視聴できる場面はかなり制限される。

自分を含め外にいる時間が長い人にとっては、ラジオは案外と最適なメディアにも思える。ただ聞く機会が減り認知されてないのと、聴くだけでは満足できない人が増えているのだろう。私の場合、最近HDDレコーダーが気になるのだが、そもそも平日も土日も家にいる時間が少なくて、録った番組も肥やしになるのが目に見えていて手を出せないでいる。せっかく買うからには愛用して使い倒したい。

TalkMaster IIを手に入れたら、また簡単にレビューしてみたい。

takeshi_a at 01:08│Comments(2)TrackBack(0)ITニュース 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mishimax   2005年03月28日 08:19
ほしいですね。
溜め録りしておいたラジオ講座をドライブ中に聞いたりしたいです。
2. Posted by BBを考えるシロ   2005年03月30日 15:39
はじめまして。

いいですね、ラジオも聞けるとは…
なぜかずっとラジオに無縁で
ラジオ講座とか聞きたいと思っているんですけどね。
耳しか拘束されないというのは
PCしているときに助かるんですよね。

これがラジオとインターネットの融合でしょか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔