2005年07月19日

会津で絶品の蕎麦を食す!5

41f626f5.jpg日・月と会津に旅行してきた。会津といえば喜多方ラーメンというわけで、もちろん食べてきたのだが(っていうか、食べることしか考えてなかったかも)、それ以上によかったのが蕎麦。会津若松から猪苗代に向かう山道の途中で偶然見つけたいし部というお店の蕎麦と天ぷらがヨカッタ!

蕎麦はコシがありつつも喉ごしのいい麺と、大根おろしの絡んだつゆが絶妙だったし、塩で食べる天ぷらも、具と揚げ加減もこれまた絶妙、特に海老がうまかった!多分今年食べたもののベスト3に入る絶品だった。

店も街から少し離れた涼しい場所にあって、広い庭からくる風が気持ちよかった。年に最低1度はあんな雰囲気に浸りたいところ。店から出たら「このために来たんだなぁ」と妙な達成感があった。やっぱうまいものを食べるっていいねぇ。

takeshi_a at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行記 

ポッドキャスティングで人気を集めそうな番組

前回の音質に続いて、いくつかのポッドキャスティング番組を聞いてみた印象など。

iTMSに登録されている番組はフル英語で個人的にもハードルが高いので、@niftyのPodcasting Juiceとか、ライブドアのねとらじとかに登録されている番組などをいくつか聴いてみた。それなりに楽しめるものもあったんだけど、個人的には時間をつぶして次も聴いてみたようと思える番組はあまりなかったのだ。

※ちなみにiTunesやiPodで日本のポッドキャスティングを聴くにはここを参照。

確かに手軽にラジオ番組を配信できるというシステムは画期的なんだけど、人を惹きつけることができる番組を作るのって意外と難しい。デイリーポータルZは、Webは面白く継続して見ていて期待していたんだけど、番組の方は今のところイマイチだった(その辺を反省会しているというと、もういっぺん聴いてみたくなるけど)。

個人的にも6,7年ほど前、趣味でネット友達らと一緒にストリーミング番組を作ったことがあるんだけど、「今回はこんな面白い企画をやってみよう」と決めて、いざ収録してみたのを聴いてみると、第3者からは内輪で盛り上がっているようにしか聞こえなくて面白くない。音楽を自由に使えないという制約もある。番組を作ったからといってお金をもらえるわけでもないのでモチベーションを保つのも大変。結局そのときは3,4回ほどでやめてしまった。やはりそれなりの経験やノウハウなどが必要なのだ。

そうなると、まずはリアルのラジオ局やD.Jなどがかかわる番組の方に期待できる。Podcasting JuiceにはInter FM制作の番組もあったが、個人的にはJ-WAVEのi-morleyという番組が、かなり面白く、これまでの放送分をすべて聴いた。この番組のD.Jをやっているモーリー・ロバートソンという人はかなり広い知識を持っている様子の人で、日曜朝5時から1時間ほとんどしゃべりっぱなしの番組を担当しているのだが、これがかなり面白い。i-morleyは、そのポッドキャスティング版ということで、時間は15分程度から1時間30分くらいのものまで公開されている(時間の縛りがあまりないのもポッドキャスティングの特徴だな)。一緒に番組をやっている河野麻子さんという女優さんも、とても興味アリ。

中でも自分の守備範囲に近い、6/15日公開になっている、IT音楽ジャーナリストの津田大介氏へのロングインタビューがとてもよかった。ポッドキャスティングが放送や通信に与える影響やWinnyなどとの違い、さらに2ちゃんねるの文化についての討論などもあったりして、おもわずうなずいたり、突っ込みをいれたくなったりした。

要望として、1つ1つの放送の題名をきちっとしてほしい。「また配信」「続けて配信」とかだとiPodからはどんな内容なのかわからなくなってしまう。あと、アーティスト名も入れておいてほしい。

他には、多分まだ公開されていないと思うが、はてなの社内会議を放送するなんて企画もゼヒ聴いてみたい!

音楽をあまり自由に載せられないポッドキャスティングでは、話題に豊富でしゃべり出したら止められないような人へのインタビューや、そしてとても気になるけど普通じゃ聞けないような企画の番組がリスナーを集めそう。通勤のお供に最適ですな。

takeshi_a at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPod関連 

2005年07月15日

iPod+真空管アンプの音を聞かせてくれるタクシー

タクシーに真空管アンプを搭載し、運転手さんのはもちろん、お客のiPodをつないで音楽を聴かせてくれるというタクシーが東京周辺を流しているという。運転手さんはジャズ好きだそうで、その名もJAZZ TAXIだそうな。すげっ、マジデ乗ってみたい!

すでに予約問い合わせのメール・電話が5件入っているとのことで、今後こういうブレイクするかも…?一目でそれとわかる外装なら、見つけたら近場でもゼヒ乗ってみたいですな。

takeshi_a at 19:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)iPod関連 

気になるポッドキャスティングの音質

iPodiTunesがポッドキャスティングに対応したので、早速いくつか登録した。いきなりフル英語はさすがにハードルが高いのでココログのPodcasting JuiceにあるInterFM提供番組などいくつか登録。

聞いてみるとまず感じるのが、特にココログから落とした番組の音質がやや「うーむ」なところ。ワタシはそれほど音質にこだわる人間ではない方なのだが、いわゆる圧縮した音が若干耳障りに感じる。一方、ITMS公式の「iTunes New Music Tuesday」は「普通に聞ける」程度までよい。ダウンロードしたファイルを見ると、ココログはMP3の128bps、iTunes〜はAACの128bpsだった。圧縮率重視なポッドキャスティングだと、AACの方が有利な印象だけど、iPod以外では再生できないんだよね…

よくMP3などの音声圧縮でCDの下を「FMラジオ並」という表現があるけど、毎日FMラジオをステレオやFMケータイで聞いている自分としては、FMラジオの方がずっと上だと思う。当然感度やチューナーにもよるけど、FMラジオの音は一般に思われているよりずっといいと思うんだけどなぁ。

内容の印象については、また後ほど。

※そろそろカラーiPodほしいけど、まだまだ第3世代が健在。ただ湿気が多いときにボタンが反応しなくなるときがあるのがタマにキズ。

エイベックス、日本のiTunes Music Storeに楽曲を提供することで最終合意&米Apple子会社の「アイチューンズ株式会社」が国内向けサービスんで、東芝やソニーは沈黙だそうです。まぁ、多少レーベルが欠けててもサービスが始まったら、しっかりとしたデータが出てくるから、さらなる動きがあるんじゃないかと。

takeshi_a at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPod関連 

モテるパソコン

7/14のやじうまWatchに「PC購入時、「女の子にモテる」を基準に選択する新しい視点」という話題があった。どうもiBookのような白いマシンが人気だとか。カフェなどで女性がPCを使っているのもあまり珍しくなくなったが、そういえば白いPCが多い気がする。

こないだは2日連続でデルのInspiron 700mを使っている綺麗なおねーさんらを見かけた。デルは最近、個人向けのPCをホワイト基調にしたが、これもその流れに乗るためなのだろうか。そういやテレビCMもよくやっている様子。

個人的にデルのアドバンテージって企業でたくさん導入されているから、初心者が「会社で使っているから何となく」という気持ちで買えることもあるんじゃないかと思う。同じWindowsだから変わらないんだけど、その「安心感」は大きいハズ。

ワタシが使っているPCはThinkPad X40。バリッバリの黒!イメージは仕事中!使い勝手はよくても、こりゃモテないぞ…とほほ。

そういやちょっと前、IDCの調査でモバイルノートPCの購入後の満足度について調査の結果、Panasonicのレッツノート利用者の90%近くが「大変満足」「満足」と回答しダントツでよかったというニュースもあった。付き合ってみたら、想像していた以上によかったということかな?

takeshi_a at 02:24|PermalinkComments(2)TrackBack(5)ITニュース 

RSSリーダーだけでブログを全文読みたい!

OperaのRSSリーダーRSSリーダーを使っていて気になるのが、フィードによって投稿の全文が読めるもの、要約だけが読めるもの、リンクしかないなど、ブログなどによってバラバラなこと。どうせならページにとばなくても全文読めた方が楽だし、RSSフィードを保存してくれるリーダーならオフラインでもメール感覚で読める。

以前「使えない」といったOperaのRSS機能だが、起動すると自動的にフィードを読みにいき、ローカルに保存してくれ、オフラインでもメール感覚で読める(画像はフィードとは別にとってこなくてはならないけど)。Becky!のプラグインなどメーラー型のRSSリーダーは、だいたい同じだと思う。最近では全文がよめるブログだけをOperaに登録して、電車で座れたときなど、ちょっと時間があるときにPCを開いて読んでいたりする。これが結構便利なのだ。

でもリーダーだけで内容をすべて読まれてしまうと、ビューにつながらなくなってしまうので、商用サイトはなかなか全文掲載というわけにもいかない。そういうRSSは更新されているかのチェックだけなので、全文を読む目的のOperaと分けて別のRSSリーダーを利用している。

なので、商用目的のサイトは仕方ないが、でも自分で書いたものを誰かに読んでほしいという目的で更新しているブログなら、「追記」などを使っていちいちページにとばないと全文読めなくするのではなく、一気に読めるようにしてほしいなぁ…などと独り言。


追記:これを読んだある方から、Atomフィードを選べば全文読めますとのご指摘をいただいた。それまでRSSとAtomの違いをよくわかってなかったのだが、そういう違いがあったのか…。そんなわけで、メーラー型のリーダーを使っている場合、Atomフィードをとれるサイトはこれを選ぶのが吉の様子。ありがとうございました!

takeshi_a at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(2)雑記 

2005年07月14日

メインブラウザとマイポータル

SleipnirポータルSleipnir2のベータ版が公開された。いよいよ定番のタブブラウザが復活!CNETには作者へのインタビューが載っている。ユーザーからすると、もう少し機能的なことを突っ込んでほしい部分もあるけど、フリーソフトから起業する人の話は興味深い。

ただ、ブラウザ環境をFirefoxとOperaに移行してしまったので、今さらIEベースを使うべしかどうか…jigブラウザ(Webじゃない方)がau(BREW)で使えるようになれば別だけど、とりあえず今後もチェック。

ところで個人的に興味深いのが、ビジネスモデルの一環としてexciteベースのポータルサイトを作ったこと。実はSleipnirより一歩先にIEベースのタブブラウザで起業したLunascapeも同じくexciteベースのポータルを採用しており、フェンリルがほぼLunascapeとほぼ同じ道を歩んでいるように見えること。このへん、両社やexciteのやり方も興味がある。

実はメインブラウザをFirefoxにしてからも、ブラウザを立ち上げて自動的に表示する「ホームページ」をLunascapeのポータルにしているニュース、トピック、天気予報、占いと、いつも少しだけ気にかける情報を軽いページで表示されるので、勝手がいいのだ。Sleipnirのポータルにも「今日の話題」があったら変えてたかも。

こうしたポータルでほしいのがRSSリーダ。個人的には8月に登場予定のcybozu.netに期待しているのだが、どんな形になって登場するのか?

takeshi_a at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(3)ITニュース